製品メイン画像

Calendar 2023
カレンダー 2023年1月~

BRAND : ANDO GALLERY
DESIGN : Kasai Kaoru
SIZE : A3
¥1,540(本体価格¥1,400)
バリエーションを見る

シンプルなカレンダー

カレンダーと呼ばれる製品は世の中に溢れていますが、どれも作家性を主張したものばかり。「それなら、個性を主張するのではなく、ちゃんとカレンダーとしてデザインされたモノを作ろう」・・・そんなコンセプトで生まれたのがこのカレンダーです。
 上質な紙に必要な情報が整然と並び、装飾的な要素は一切ありません。驚くべきことに、紙を束ねる金属フレームさえ見えないよう設計されています。シンプルなステンレス金具が二つ折りになった紙を内側から支え、壁掛けフックとしても機能しています。

年を跨いで使えます

一般的なカレンダーと異なり紙を破った跡が残らず、年末に新年のカレンダーを下から"補填"すれば、途切れることなく次の年の予定に移行することができます。
詳細画像

罫線ありと罫線なしが選べます

枠つきのカレンダー(左)と、枠無しカレンダー(右)の2種類がございます。お好みや用途にあわせて自由にお選びいただけます。
詳細画像

『罫線あり』は機能性を重視

毎日の予定を書き込みたい人には『罫線あり』がお勧めです。枠内に予定を書くことで綺麗にお使いいただけます。右上に小さく翌月のカレンダーを表示するなど、機能性を重視したレイアウトになっています。
詳細画像

『罫線なし』はミニマムなデザイン

『罫線なし』の魅力はなんといってもインテリア性の高さです。無駄な要素を削ぎ落とした余白のあるデザインは、インテリアに溶け込む洗練された佇まいです。すっきりとした美観を重視したい方に特におすすめです。罫線のあるものに比べて文字サイズが大きいため、遠くからの視認性にも優れています。
詳細画像

専用のハンガー

このカレンダーのために新たにデザインされたステンレス製のハンガーを使用しています。非常にシンプルな形状で、他のカレンダーには無い美しさと心地良さを生み出します。
詳細画像

美しい構造

折り目の穴にステンレスのハンガーを通すことで紙を束ねる仕組みです。外側からは金具が見えないため、これまでのカレンダーにはないシンプルな外観です。
詳細画像
上質な厚紙を中央で折り曲げ重ねています。モノとしての魅力が感じられる仕上げになっており、リビングの壁に飾ってもインテリアの雰囲気を損ないません。
詳細画像

素晴らしい使用感

1ヶ月ごとに破いていく一般的なカレンダーとは全く異なる使い方です。例えば、1月が終わったらカレンダーを裏返して2月にします。2月が終わったら、1-2月のカレンダーの紙を取り外すことで、下から3月が現れます。スムーズに月を変更することができるのはもちろん、破った跡が残らないので12月になっても1月と同じ綺麗な見た目のままです。
詳細画像

フォントや色にもこだわっています

文字の色は万年筆のインクのような濃いネイビーです。良質な紙の質感と相まって、インテリアに馴染む上質な雰囲気に仕上げています。明朝体のフォントやレイアウトにもこだわり、細部まで綺麗にデザインされています。
詳細画像

休日は赤色で表示

日曜と祝日は赤い文字で表記しています。もちろん日本固有の祝日にも対応しています。また祝日名が目立たないよう小さく英語表記されているのも特徴です。
詳細画像

小さく翌月のカレンダーを配置

【罫線あり】のカレンダーは、右上の余白部分に翌月のカレンダーがついています。このため紙をめくらずに翌月のカレンダーを確認できます。
詳細画像

翌年のカレンダーを追加しましょう

翌年のカレンダーが発売されたら、現在使用しているカレンダーの下に翌年のカレンダーを追加しましょう。これによって、翌年の予定を書き込むことができ、年末もこれまでと同じようにシームレスにお使いいただけます。
(※2003年の発売以来、同じサイズで変わらず販売されているロングセラーアイテムです。ただし将来の発売を保証するものではありません。)

Purchase カートへ入れる

製品イメージ

2023 Calendar
カレンダー 罫線あり

BRAND : ANDO GALLERY
DESIGN : Kasai Kaoru
SIZE : A3
¥1,540(本体価格¥1,400)
製品イメージ

2023 Calendar
カレンダー 罫線なし

BRAND : ANDO GALLERY
DESIGN : Kasai Kaoru
SIZE : A3
¥1,540(本体価格¥1,400)

Designer デザイナー

葛西 薫
1949年北海道生まれ。アートディレクターとして、サントリーウーロン茶、 ユナイテッド・アローズなどの広告に長期にわたって携わる。世代を超えて心地よいメッセージを発信する彼ならではのスタイルは高く評価され、 映画演劇の広告美術やCIサイン、空間設計、装丁などその仕事は多岐にわたる。近年では『蛇にピアス』の装丁や、雑誌『ku:nel』のロゴマーク、映画『誰も知らない』の広告美術、平和希求キャンペーンポスター『HIROSHIMA APPEALS 2013』などがある。主な受賞に朝日広告賞、東京ADDグランプリ、毎日デザイン賞、講談社出版文化省ブックデザイン賞などがある。

Information 商品情報

ブランド ANDO GALLERY / アンドーギャラリー(日本)
デザイナー 葛西 薫 / KASAI Kaoru(日本)
サイズ A3 ( W405×H295 mm ※ハンガーの突起を含まず)
期間 2021年1月から 2021年12月まで
素材 紙、ステンレス
生産国 日本
内容 本体(簡易包装)

Delivery 配送・梱包

プレゼント包装
ラッピング不可
簡易パッケージ
最短で当日中に出荷
在庫があり営業日の14時までに決済が確認できたご注文は最短で当日中に出荷します。お急ぎの場合は事前にお電話でご確認ください。

Voice お客様の声

製品についてコメントする