MONOPRO+BOXER

製品画像
MONOPRO+BOXER
モノプロ・ボクサー
BRAND : AIZAWA
¥1,026~
(本体¥950+税)

バリエーションを見る
元祖ブラックカトラリー
MONOPRO + BOXERは『カトラリーは銀色』という一般的な概念を打ち崩した日本発のカトラリーです。1986年にはニューヨーク近代美術館の永久コレクションに選ばれるなど、世界的にも高い評価を受けています。今では様々なメーカーから黒いカトラリーが販売されていますが、始まりはこの製品でした。欧米で『墨色のオブジェ』と評されるマット・ブラックのカトラリーは、今も所有者に使う楽しみを与えてくれます。

あえて"黒"
『いつかは剥がれてしまうであろう黒色の塗装をあえて施し、他にはないモダンな魅力を創造している(メーカー資料より)』のが、このカトラリーの最大の魅力です。メーカーは謙遜しますが、人体に影響の無いエポキシ樹脂塗装を2層重ねることで、安全性に配慮しながら可能な限り耐久性を高めています。私も長く使用していますが、想像していたよりもずっと長くきれいな状態で使うことができます。また、塗装のおかげで口に入れたときに感じる金属特有の金気が無く、繊細な料理の味を楽しむのにも適しています。

形も魅力
色ばかりが注目されがちですが、造形的にも個性的な美しさをもった製品です。 単なる見た目だけでなく実際の使いやすさも考慮した、高度なデザインです。
詳細画像
色だけでなく個性的な造形も魅力の1つです。
詳細画像
裏面にエンボスでサインが入っています(テーブルナイフ以外)
詳細画像
テーブルフォークの拡大写真。
詳細画像
テーブルスプーンの拡大写真。
詳細画像
テーブルナイフの拡大写真。
詳細画像
バターナイフの拡大写真。

Purchase カートへ入れる

製品画像
MONOPRO+BOXER
モノプロ・ボクサー (※写真右から順)

テーブルスプーン ¥1,728(本体¥1,600+税)


テーブルフォーク ¥1,728(本体1,600+税)


テーブルナイフ ¥1,890(本体1,750+税)


ティースプーン ¥1,026(本体950+税)


ミニフォーク ¥1,026(本体950+税) 

バターナイフ ¥1,080(本体1,000+税)

Brand ブランド

工房アイザワ ステンレス製品で有名な新潟で、日本の伝統工芸を生かしたモノ作りを行う事でも知られるブランドです。戦前から欧米に洋食器の輸出を行い、現在では量産のキッチン用品からハンドメイドのカトラリーまで、そしてプロ用のキッチンツールから家庭用の調理小物まで幅広く生産しています。
デザインではエポキシ樹脂塗装を施したカトラリー『MONOPRO+BOXER』が有名です。同製品ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久コレクションに加わるなど世界的な評価を得ています。

Voice お客様のコメント

コメント募集中
製品のクチコミを送る

Information 商品情報

素材 18-8 ステンレス エポキシ樹脂塗装
生産国 日本製(新潟県)
注意事項 このカトラリーには18-8ステンレスにエポキシ樹脂塗装を2回施しています。塗装強度には万全を期しておりますが、強く擦ると塗装が剥がれてステンレスが露出することがあります。取り扱いには十分注意してください。
その他 1986年 ニューヨーク近代美術館の永久コレクションに選定
内容 本体 / 箱

Delivery 配送・梱包

プレゼント包装 納期

Other Products こんな製品もございます

SUNAO
SUNAO
graf
¥540~¥1,620
Old Farmer Classic オールド ファーマー クラシック グリルカトラリーセット / GENSE
Old Farmer Classic
GENSE
¥10,800
Rocker ガーリッククラッシャー
Rocker
JOSEPH JOSEPH
¥2,376
Ulm Stool ウルムスツール / マックスビル
Ulm Stool
Max Bill
¥39,960
COKMOK
COK MOK
covo
各¥4,104
blomus ティースティック
Teastick
blomus
¥3,240