製品メイン画像

SOY SAUCE CRUET
THE 醤油差し

BRAND : THE
DESIGN :
SIZE : WØ54×H115 mm
¥3,240(本体価格¥3,000)
バリエーションを見る

醤油らしい形

1961年に発売された『キッコーマンの卓上ボトル』は、これまでに4億本以上を売り上げた日本の戦後デザインの金字塔です。そして、われわれ日本人にとって馴染み深いスタンダードな醤油差しのカタチがこの製品の出発点になっています。

革新のデザイン

ただし、この醤油差しは醤油を販売するパッケージではありません。より上質な生活の道具を目指して各部がデザインされました。まず、液ダレが起きないように注ぎ口の形状を1から再設計しました。何度も試作を繰り返して生まれた特徴的な注ぎ口は、いわゆる『くちばし』をあえて無くすことによって、気持ちよさを感じるほどの醤油切れの良さを実現しました。醤油を差したあと先端に残ったわずかな醤油もボトルを縦に戻すと瓶の中へすっと吸い込まれます。

クリスタルガラス

素材にもこだわっています。蓋とボトルの両方をクリスタルガラスで製造することで深みと高級感のある美しい輝きを実現しました。

小さく、上質に

この醤油指しは『小容量』にもこだわっています。醤油をおいしく保つには、鮮度が重要です。そこで、容量は鮮度が落ちないうちに使い切れる80mlに設定しました。全体に小ぶりなサイズ感ですが、底を厚くすることで重心を下げ、倒れにくさと上質な見た目を両立しています。もちろん、醤油だけでなく、オリーブオイルやソース、お酢などを入れて使うこともできます。
詳細画像

すっと流れる

あえてクチバシをなくしたデザインです。ボトルを傾けると液体の表面張力で蓋からスムーズに落下します。

動画で確認

醤油垂れが起きず、口に残った水滴がきれいに吸い込まれる様子をご覧ください。この動作は毎回、確実に機能します。
詳細画像

美しいガラス

試行錯誤から生まれた高機能な注ぎ口です。透明なおかげで『クチバシ』がなくても、注ぎ口の方向が分かります。もちろん蓋までクリスタルガラスでできています。
詳細画像

精密な蓋

すり合わせたガラス蓋のおかげで、パッキンを使わずきっちり閉まります。
詳細画像

特殊な形状

V字にカットした溝を伝ってスムーズに注がれる仕組みです。
詳細画像

厚い底部

底部は分厚いガラスでできています。重心が低いため、小さくてもしっかり安定します。キラキラと輝くクリスタルガラスの透明感が感じられるのも魅力です。
詳細画像

桐箱と簡易包装

これまでの桐箱に加えて簡易包装が追加され、パッケージを選べるようになりました。簡易包装をお選び頂くと-500円になります。

Purchase カートへ入れる

製品イメージ

SOY SAUCE CRUET
THE 醤油差し

BRAND : THE
SIZE : WØ54×H115 mm
簡易包装
¥3,240(本体価格¥3,000)
桐箱入り
¥3,780(本体価格¥3,500)

Brand ブランド

THE
THE
2012年に設立した日本のブランドです。世の中の定番を新たに生み出し、これからの「THE」をつくっていくことを目標にモノ作りを行っています。水野 学がトータルディレクションを務めています。
ブランドのページを見る

Information 商品情報

ブランド THE / ザ(日本)
サイズ Ø54×H115(mm) / 80ml
重量 約195g
素材 クリスタルガラス
生産国 日本(青森県)
内容 本体 / リーフレット / 桐箱

Delivery 配送・梱包

プレゼント包装
ラッピング可能な製品
ギフトボックス入り
最短で当日中に出荷
在庫があり営業日の14時までに決済が確認できたご注文は最短で当日中に出荷します。お急ぎの場合は事前にお電話でご確認ください。

Voice お客様のコメント

K様
40歳(女性)
夢の醤油差しを見つけました!

今まで、デザインと機能性を兼ね備えた醤油差しを求めていくつか試したり、友人宅やお店でチェックしていても、理想のものにはなかなか出会えませんでした。特に、デザインは良くても気をつけて使用しないと液ダレしてしまう、というものが多く、残念でした。この醤油差しは、シンプルで美しい形というだけでなく、こぼれることがまだないのです(2ヶ月間毎日使用)。さりげなく頻繁に使用してここまで液ダレのストレスがない醤油差しは、これが初めてです。

また、海外の友人にも気に入ってもらえそうなパッケージで、しばらくは日本土産はこれにしようと思っています。
とても良いモノに出会えて、大満足です。
製品のクチコミを送る