製品メイン画像

Calmo
アルパカ 湯たんぽ

BRAND : WEICH
SIZE : 2 type
¥16,500~(税込み・送料無料)
バリエーションを見る

寒さが楽しくなるほどの心地良さ

ドイツにあるアルパカ製品の専門メーカーWEICH(ヴァイヒ社)が製造する湯たんぽです。寒い冬に、アルパカの柔らかい毛に覆われた湯たんぽを抱きかかえると、まるで動物を抱きかかえているような温かさと安心感があります。滑らかで繊細な毛皮に素肌が優しく包み込まれる「ふわっふわ」の肌触りをお楽しみください。布団の中で使う一般的な使い方はもちろん、リビングで過ごす時間にもオススメです。

環境にも優しい製品

湯たんぽは使い心地や快適さで選ぶアイテムであるのと同時に、暖房にかかる消費エネルギーの削減にも繋がります。
詳細画像

サイズをお選びいただけます

手軽にお使いいただけるミニサイズ(200ml)もございます。予算や用途に応じてお選びください。
詳細画像

お湯を注ぐだけ

給湯器の温度を上げ、蛇口からお湯を注ぐだけで簡単にお使いいただけます。(ポットで沸かしたお湯を入れて使うこともできます。)
詳細画像

温かく柔らかい毛に包まれる体験

保温性が高く柔らかいアルパカの毛によって、湯たんぽの温かさをキープした状態になります。温かく柔らかい毛に包まれる、感動的な心地良さをお楽しみください。また光沢感のあるアルパカの毛の個性的な見た目も魅力です。
詳細画像

過酷な環境に適応する特殊な毛皮

WEICHのアルパカ製品は、自然のままに育ったアルパカから集めた毛を使用し、動物を一切傷付けることなく(寿命を迎えたアルパカの毛皮を用いて)製造されています。アルパカは南米のアンデス山脈のなかでも標高3,000~5,000メートルという極寒の高地環境に生息しています。このためアルパカの毛は他の動物に比べて極端に細く、高密度で、しかも内部が中空になった特殊な断熱構造になっています。また、アルパカ繊維にはラノリン(羊毛の脂肪)がほとんど含まれていないため、ほこり、汚れ、汗をはじき、刺激が少なく、アレルギー疾患を持つ方や赤ちゃんのデリケートな肌にも理想的な素材です。また、耐久性が高く文字通り一生ものの素材です。

最高品質のRoyal Alpaca

アルパカ繊維の品質は、繊維の太さによってグレードが分けられています。繊維が細いほど柔らかく、触れたときの驚きも大きくなるためです。WEICHが使用する最高品質レベルの「ロイヤルアルパカ」は、繊維の太さが20ミクロン未満(シルクに匹敵する細さ)であることの証明です。この品質レベルを証明するため、リマにあるアグラリア・ラ・モリナ大学の独立した研究所によって定期的に無作為検査が行われています。
詳細画像

Made in Germany

内部には柔らかいPVCボトルが入っています。ボトルは信頼性の高いドイツHugo Frosch社製です。
詳細画像

ボックス入り

これまでに経験したことのないような、最高の手触りをご体感ください。
詳細画像

ラッピングも可能

箔押しでロゴが入ったしっかりとしたボックスです。大切な方へのプレゼントにもおすすめです。プレゼントとしてご利用される場合にはWEBOの無料ラッピングもご利用ください。

Purchase カートへ入れる

製品イメージ

Calmo
アルパカ 湯たんぽ(Junior 0.6L)

BRAND : WEICH
SIZE : W180×H230 mm
¥24,200(税込み・送料無料)
製品イメージ

Calmo
アルパカ 湯たんぽ(Mini 0.2L)

BRAND : WEICH
SIZE : W130×H170 mm
¥16,500(税込み・送料無料)
製品イメージ

Calmo
アルパカ 湯たんぽ(Regular 1.8L)

BRAND : WEICH
SIZE : W250×H350 mm
¥36,300(税込み・送料無料)
※写真はメーカー画像です
※お取り寄せ品

Information 商品情報

ブランド WEIC / ヴァイヒ(ドイツ)
サイズ Regular : W130×H170 mm (200ml)
Junior : W180×H230 mm (600ml)
Mini : W250×H350 mm (1,800ml)
素材 カバー:アルパカ(ロイヤルアルパカ)
ボトル:PVC
生産国 カバー:ペルー製
ボトル:ドイツ製
内容 本体 / ボックス

Delivery 配送・梱包

プレゼント包装
ラッピング可能な製品
ギフトボックス入り
最短で当日中に出荷
在庫があり営業日の14時までに決済が確認できたご注文は最短で当日中に出荷します。お急ぎの場合は事前にお電話でご確認ください。

Voice お客様の声

製品についてコメントする