CITYHALL CLOCK / Arne Jacobsen

WEBO ONLINE STORE
トップページ
コンセプト
WEBOについて
購入ガイド
メルマガ
CITYHALL CLOCK
Jacobsen Collection

BRAND : ROSENDAHL
DESIGN : Arne Jacobsen
SIZE : 3type


¥35,640〜
バリエーションを見る
1956年にヤコブセンが建築したデンマーク・ロドヴェール市庁舎は、規則正しい直線的な建物が自然の中に絶妙なコントラストを生み出す名建築です。 そのロドヴェール市庁舎のためにヤコブセン本人がデザインした、この『シティホール・クロック』は、ミニマリズムを象徴する名作として世界的に知られています。
 一切の無駄を排除した緻密なデザインを支えているのはディテールへのこだわりです。 鏡面になるまでポリッシュ加工されたケースや、大きくラウンドした風防、ガラスと文字盤が滑らかに接する美しい仕上げなど、そのひとつひとつが名作と呼ぶにに相応しい非の打ち所の無い完成度に達しています。

オリジナルに忠実に再現
このCITYHALL CLAOCKを復刻するにあたり、ROSENDAHLでは現存するオリジナルを市庁舎から譲り受けることからはじめました。 そして、ヤコブセンの事務所でプロダクトデザインに携わった経験を持つデンマーク人の建築家でデザイナーのTeit Weylandt(テイト・ヴァイラント)がこのプロジェクトを監修しました。 このプロジェクトへ参加するにあたって、彼が出した唯一の条件は『製造業者が、どんなリクエストに対しても最後まで責任を放棄しないこと』です。 実際、彼はあらゆる製造過程で何度も製造業者にNOを突きつけ、1年がかりでヤコブセンの思想を復刻したのです。

Jacobsenが手がけたオリジナルを精密に研究し、忠実に再現されたことで、これまでライセンス生産されていたドイツ製のシティホールとは全く異なる繊細な姿が甦りました。 これまで一般販売されてこなかった名作の真の姿を、ご自宅や職場で贅沢に心行くまでお楽しみください。
薄い文字盤が壁から浮き上がるようなデザインです。ラウンドした丸いガラスの風防が特長的です。
壁から浮き上がっているような軽やかさのあるデザインです。斜めからの時間の見やすさも抜群です。
ラウンドしたガラスと白い文字盤が接しているため、通常の時計のような"側面の壁"はありません。
ラウンドしたガラスに合わせて針が湾曲し、文字盤は反対方向に湾曲しています。
複雑な背面の構造まで忠実に復刻されました。造形に対するこだわりが伝わってきます。
一般的なホールタイプに比べて引掛けやすい針金のフックタイプです。
ムーブメントのカバーには市庁舎の名前やデザインされた年などの情報が刻まれ、所有する喜びが感じられる仕上げになっています。
簡素ですが、美しいグラフィックのボックス入りです。時計本体のほかに、多国語(日本語を含む)のブックレットが付属しています。
サイズ違いもございます。用途に合わせてお選び下さい。

CITY HALL 160
直径16cm : 非常に小型です。デスク脇や玄関などの低い位置に設置するのがオススメです。

¥35,640(税込み・送料無料)
カートへ入れる
CITY HALL 210
直径21.5cm : 上の写真で紹介しているサイズです。通常のお部屋(6〜20畳くらい)では、このサイズがオススメです。

¥39,960(税込み・送料無料)
カートへ入れる
CITY HALL 290
直径29cm : 大きなサイズです。広いリビングや階段の吹き抜け部分などにオススメです。

¥47,520(税込み・送料無料)
カートへ入れる
注:上の写真はサイズの比率を表していますが全て210の写真を拡大縮小したものです。
ブランド

ローゼンダールは1984年にiittalaを扱う貿易商社としてデンマークに設立されました。1990年にはKAJ BOISENのデザインライセンスを得てオリジナル製品の生産をはじめ、現在では北欧を代表する国際的なデザインブランドに成長しています。
 Rosendahlは、手がけるすべての『モノ』に、純粋な美を探求しています。また、デザインに特化するのではなく、製品本来の役割を十分に果たす、機能面にもこだわっています。『機能性がしっかりしていてこそ真の優れたデザイン製品が完成する』という考えには、長い歴史の中で形成されてきた北欧デザインの思想が受け継がれているのです。
ブランドのページを見る
デザイナー
Arne Jacobsen ※画像はステルトン社によるもの Arne Jacobsen (アルネ ヤコブセン)
1902年デンマーク、コペンハーゲン生まれ。1924年にデンマーク王立芸術アカデミーに入学。在学中も複数の賞を受賞している。在学中にバウハウスや、ル・コルビジェの影響を受けたとされる。卒業後パウル・ホーセン(ホルセー)の建築事務所へ入所。以後、数々の建築を手がけるが、1940年には同じユダヤ人のポール・ヘニングセンと共にスウェーデンへと亡命。その後、デンマークへ帰国した彼は1952年にFritz Hansen社で『アント・チェア』を発表。その後も『セブンチェア』、『エッグ・チェア』、『スワンチェア』、『オックスフォード』など多くの家具を手がけ、後に20世紀で最も売れた家具のデザイナーとしての地位を確立することになる。またSASロイヤルホテルではインテリアデザインと共に、照明(AJランプ)、食器(AJカトラリー)、ドアノブなど細部に渡ってデザインを手がけ、近代建築の巨匠として絶賛された。
 1955年の『シティホールクロック』や、1970年の『バンカーズクロック』など建築にあわせてデザインした壁時計の名作も数多く残している。また、1967年にStelton社から発売された円筒形のストイックなテーブルウエア『シリンダライン』は彼のプロダクトデザイナーとしての可能性を推し進め、さらなる名声を馳せることとなった。1971年に死去するも、モダニズムの巨匠が残した偉業は未だ数多くのファンに語り継がれている。
みんなのコメント
コメント募集中 ※製品についてのコメントを募集しています
>> 製品のクチコミを送る
インフォメーション
デザイン Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン 1956年
ムーブメント 日本製クオーツ
素材 ミネラルガラス / アルミニウム
内容 本体 / ブックレット / 箱
プレゼント包装 納期
こんな製品もございます

Candle Holder
ROSENDAHL
¥3,780
Opus Storage Jar ガラス ストレージ/ ROSENDAHL
Storage Jar
ROSENDAHL
¥2,160〜
Eki Clock エキクロック / LEMNOS
Eki Clock
Takenobu Igarashi
¥12,960
前のページへ戻る
ライン