PH note book / PAPIER LABO HIGH TIDE

WEBO ONLINE STORE
トップページ
コンセプト
WEBOについて
購入ガイド
メルマガ
PH note book
ペーハー B5ノート

BRAND : PH
SIZE : W182×H250×D9(mm)


¥972(本体¥900+税)
カートへ入れる
PAPIER LABOとHIGH TIDEのコラボレーションで生まれた『こだわりのノート』です。ノートは両方のブランドの頭文字をとってPH(ペーハー)と名付けられています。
 写真では何の変哲もないノートに見えるかもしれませんが、最高の素材と手間のかかる製法を惜しげもなく使った味わい深いノートです。量産品ならではの均質さと、手仕事の味わいが上手くブレンドされたMADE IN JAPANの究極的な逸品です。

PAPIER LABOの活版印刷
ノートの表紙は、活版印刷に強みをもつ東京のショップPAPIER LABO(パピエラボ)がデザインを手がけています。活版印刷機でしか表現することのできない『かすれ感』や『立体感』といった豊かな風合いが、ノートに対する特別な愛着を生み出しています。活版印刷を行っているのは東京にある小さな印刷所です。海外のデザイナーもわざわざ依頼に訪れるというこの印刷所には、古い活版印刷機が今も現存しており、熟練した職人が時間をかけて1枚ずつ制作しています。

HIGH TIDEのノート
お洒落なアイテムを幅広く手掛け全国的にも有名な文具メーカーHIGH TIDE(ハイタイド)がノート作りをプロデュースしました。本文紙にはスケッチブックなどで使われる『画王』という紙が使われ、とても上質で心地よい書き味です。また、インクが裏移りしないため両面に書いた文字も見やすく、サインぺンやカラーマーカー等も使用できます。これを、百科事典などと同じ『糸綴じ』の手法で製本することで、丈夫さと開きの良さを兼ね備えています。

表紙は芯材です
洋服やバッグの芯などで使用されているアメリカ製の芯材紙を表紙に使用しています。芯材紙という名前の通り、破れず、折りスジなども入りにくいため、日々持ち運ぶことの多いノートには最適な素材です。本来は印刷用ではないこの紙が使えるのも活版印刷のおかげです。上質なレザーのように、使い込むことで味わいが生まれる特別なノートです。
耐久性のあるアメリカ製の芯材を表紙にしています。印刷用ではないこの紙が使えるのも、古い活版印刷機ならではです。
百科事典などに使われている『糸綴じ』を採用しています。長く使っても破れない耐久性があり、どのページでも大きくしっかりと開きます。
深みのある色と質感です。使い込むことで味わいが増していきます。
本文紙には上質な書き味で裏移りもない『画王』を使用しています。罫線の無い無地のノートです。
みんなのコメント
コメント募集中 ※製品についてのコメントを募集しています
>> 製品のクチコミを送る
インフォメーション
サイズ ・B5サイズ(W182×H250×D9mm)
・80ページ
重量 212g
素材 紙(芯材/画王)
生産国 日本
内容 本体
プレゼント包装 納期
こんな製品もございます
Heavy Weight テープディスペンサー / black+blum
Heavy Weight
black+blum
¥7,452
Note book Mechanical pencil メカニカルペンシル / Koh-i-noor
Mechanical pencil 2.0
Koh-i-noor
¥1,620
Eiermann Table 2 アイアーマン・テーブル アイアーマンテーブル2 / RICHARD LAMPERT
Eiermann Table 2
RICHARD LAMPERT
¥113,400
前のページへ戻る
ライン